セルライトの予防方法

2014.10.28|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

セルライトは脂肪と水分、その他老廃物などが結合してできてしまう物質です。
肌の表面にボコボコと現れてしまい見た目が悪いだけでなく、一度できてしまうとなかなか改善するのが難しいのでとにかく予防を心がけることが大切です。
予防のために気をつけたいのは太らないように食べ過ぎないことはもちろんですが、体を冷やさず、血流のめぐりを良くすることも重要です。
体内の水分や老廃物は、血のめぐりがよく代謝が活発であれば尿や排泄物と一緒に体外へ排出されます。
                                              
diet02_l
しかし冷え性や運動不足によって体内のめぐりが悪化すると、それらを血中に貯めこみがちになってしまいますので注意が必要です。
冷えを改善するためには、冷たい飲み物や食べ物を控え、また夏場でも肌の露出を控えて体温が逃げないようにすることがポイントです。
冷たい飲み物などが胃腸に入ると体温が下がってしまい、手足が冷えてしまいます。
冬場はもちろんのこと、夏場でも冷たいジュースやアイスはなるべく摂らないようにして体を冷えから守りましょう。
また、運動不足による筋力低下も血流と代謝を弱める原因となります。
できるだけ毎日ウォーキングやジョギングを習慣づけ、適度に筋力をつけるようにすることが大切です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。