下半身痩せに効くエクササイズのポイント

2014.12.26|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

女性の下半身は年齢とともに皮下脂肪がつきやすいパーツで、痩せるのが大変な部分でもあります。
とはいえ、何もせずにそのままにしておいてはいつまでたっても下半身痩せは不可能でしょう。
大事なことは下半身の皮下脂肪を燃焼させることです。
特に太ももやヒップにはセルライトという脂肪の塊が付いていることが多く、この解消が下半身のスリムアップには欠かせません。
セルライトというのは脂肪の塊が肥大していくうちに、周辺組織を巻き込みながら大きくなっていくものです。
                                              
diet01_m
血管や組織を寸断しながら肥大していくので、温まりにくくいつでも冷たく冷え切ってしまっています。
このセルライトは太ももなどを引っ張った時にデコボコになる、オレンジスキンという症状を引き起こします。
オレンジスキンがある場合にはセルライト対策をとらなくてはなりません。
セルライト解消に有効なのは有酸素運動です。
水泳やウォーキング、ジョギングといった有酸素運動を少なくとも20分以上続けることでセルライトや下半身の脂肪は燃焼していきます。
こうした有酸素運動のエクササイズは、定期的に続けると体質も燃焼しやすく変えることができ、下半身のスリムアップにつながるでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。